1. TOP
  2. project
  3. みんなの美術館プロジェクト

みんなの美術館プロジェクト

%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a82008

インクルーシブデザインの手法を使って、誰にとっても使い勝手の良い美術館とは何かを考える、当事者と市民による参加型プログラム。
12回のワークショップを実施し、そこで得た1300を超える「気づき」とデザイン提案をもとに、ハードだけではなく展示物などのコンテンツとの関わり、サービスのあり方について総合的にまとめたデザインノートをリリースした。
様々な理由で美術館に行けない人々のため、「何を見るか、鑑賞の仕方」から考える「ユニバーサルミュージアムマトリックス」という考え方を採用。

「みんなの美術館デザインノート」
美術館×インクルーシブ×デザイン実行委員会
横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
NPO法人エイブル・アート・ジャパン
梅田亜由美/太田好泰/岡崎智美/半田こづえ/平井康之/松浦昇/ライラ・カセム/武居智子
イラスト:襟草丁

➡️みんなの美術館プロジェクト