1. TOP
  2. News
  3. 「フィンランドの生活とデザインのこれから」講演のお知らせ

「フィンランドの生活とデザインのこれから」講演のお知らせ

福岡市博物館で2017年1月14日~3月20日に開催されている「フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展」に関連して、ヘルシンキからフィンランド・デザインに造詣が深いカーリ・ハンス・コモネン氏やアールト大学の教授をお招きし、フィンランドの文化やこれからのデザインに関するセミナーを開催します。また、これまで九州大学大学院芸術工学研究院で行われてきたアールト大学との共同研究を踏まえ、九州大学・平井康之教授による講演を行います。会場にはフィンランドへ留学した学生による体験記、フィンランドのデザインを紹介する展示も行います。

■日時
2017年3月12日 13:30〜15:30(12:30受付開始)
Date: March. 12 [Sun] 13:30-15:30 / 12:30- Registration

■場所
福岡市博物館 1F 講座室1
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
Venue: Fukuoka City Museum 1F Lecture Room 1
3-1-1, Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka, Japan

■参加費
無料
Registration fee
Free of Charge

■参加方法
事前登録不要

■展示内容
フィンランドの暮らしの紹介パネル、模型など

■定員
先着50名

■プログラム
12:30- 受付
13:30-13:35 開催のご挨拶
13:35-13:45 学生によるフィンランド体験記
13:45-14:00 講演「グローバルデザインプロジェクト」:九州大学 平井康之教授
14:00-14:15 講演:「ニューメディアデザイン」アールト大学 ラスムス・ヴオリ氏
14:15-14:30 講演:「フィンランドのゲームデザイン」アールト大学 ミイッカ・ユンニラ氏
14:30-14:45 講演:「社会デザイン」カリ・ハンス・コッモネン氏
14:45-15:30 トークセッション
登壇者:カーリ・ハンス・コモネン氏、ラスムス・ヴオリ氏、ミイッカ・ユンニラ氏、平井康之教授
モデレーター : 高宮由美子氏(特定非営利活動法人子ども文化コミュニティ)

▶ 九州大学イノベーションデザインネクスト
詳しくはこちら